子育て

保育園へ入るには、〇月以外の方がいい?!

2020年4月15日

娘を保育園へ入れるために活動した私の経験談です。

通常は、4月から保育園へ入園する方が多いと思います。

私の近所の保育園は、4月からの入園申請は、前年の12月までに申請しなくてはいけないようになっています。市町村によっては、違うかもしれませんが、たいてい数か月前からの申請ですよね。

待機児童問題!!途中入園を希望するも・・

別居(離婚前提のいきさつはこちらから)する前は、田舎町に住んでいたので、保育園に入園するのは難しくなく、途中からでも希望すれば簡単に入園出来ました。なので、大阪の実家に帰っても、そんなに難しくはないかも・・って簡単に考えていたら大間違いでした。(ニュースでは待機児童問題は知っていましたけど、これほどまでとは思っていませんでした)

離婚をするためには働かないといけない。働くためには、娘を保育園へ入れなくてはいけない。すぐに保育園へ入園するための申請へと役所の窓口に行きました。

私が申請したのは、12月です。その時期は、翌年の4月からの入園申請の締め切りの月でした。すぐに働くために1月から入園させたかったのですが、役所の窓口の人の話だと、引っ越しなどで現在入園している人がでない限り、途中入園は難しい・・とのことでした。

4月入園は、もっと厳しい?!

1月から娘を保育園に預けて、働くつもりでしたが、途中入園が難しいと知り、ショックを受けたのも束の間、現実はもっと厳しかったんです。

役所の窓口で、4月入園の申請をする時に言われました。「12月の申請時点で仕事(フルタイム)をしていなくては、4月からの入園も難しい・・」点数表みたいなのがあり、12月の申請時点で働いてなかった私は点数が低い。点数が高い人から順番で入園が決定するので、このままでは4月からの入園は落ちる可能性が高い・・・というのです。

諦めかけて・・認可外保育施設を探す

慌てて就職活動をして、なんとか仕事が見つからないか・・探しましたが、役所でその話を聞いたのが、12月中旬です。1週間やそこらで仕事が見つかるはずもなく・・・諦めかけて認可外保育施設を探しました。

認可外保育施設は、恐ろしく値段が高かったです。確か最低でも月6万円くらいはかかったと思います。たとえ仕事が見つかっても毎月6万円も支払っていたら生活が出来ません。しかも、施設は認可保育園と違って、園庭もなく、保育施設もとても狭い・・こんなところで一日中すごすなんて・・娘がかわいそう・・そう思いました。

奇跡が起きた?!途中入園!!

もうどうしたらいいのか。。娘を保育園に預けれないと働けないし・・現実を知って、ショックが大きく落ち込んでいた時、役所から電話がありました。

なんと!!「途中退園がでたので、1月から入園できます。」とのこと!!

やった~!!奇跡が起きた~!!!

すぐに入園手続きに行き、無事に1月から保育園に娘を預けることが出来ました。

〇月以外の入園申請の方がいい?!

途中入園は、もしかしたら穴場?途中入園を申請する人は、あまりいないのかもしれません。なので、途中退園したら、すぐにお声がかかったようです。

普通、仕事をしている人は、4月からの入園申請する人が多いですもんね。競争率も高くなりますし、4月以外の入園申請の方がいいかもしれません。

実際、娘を通わせている保育園は、途中で退園している子が数名いました。親の転勤とかで退園する子もいれば、途中で他の幼稚園に通わせることになった子もいるようです。

穴場かも?!保育園の待機児童で困っていたら、途中入園も考えてみるのもいいと思います。

波乱万丈な人生、ランキングに参加しています。

励みなりますので、ポチっと応援よろしくお願いします!
⇓ ⇓ ⇓

https://blog.with2.net/link/?2030384
人気ブログランキング

-子育て
-

© 2020 Bonne Chance!幸せになろう♪ Powered by AFFINGER5