日々のこと

Amazonから不正アクセスのメール!なりすましに気をつけて!

先日、いつも利用しているAmazonから不正アクセスのメールが来て、驚きました。

今回は、私が騙されそうになったAmazonからのなりすましメールを紹介したいと思います。

騙されないように気を付けてくださいね。

Amazonから不正アクセスのメールがきた!

Amazonに登録しているメールアドレスに突然こんなメールがきたんです。

不正アクセスされて、注文されてた?

えー!!不正アクセス?!

怖っ!

あっ!でも、Amazonが不正アクセスにきづいてキャンセルしてくれたのね!

良かったぁー!

パスワードがリセットされてるから登録し直さないといけないのか。

ふんふん、早速、パスワード登録し直ししなきゃなぁ~。でも、パスワード再設定って、ちょっと引っ掛かるなぁ~。

あれ?!

クレジットカード情報も登録し直し?

ここで、やっと何かがおかしい。。

胸の奥でザワザワしてきました。

もしかして、なりすまし!?

つい先日もAmazonで注文をしていた私、メール記載のURLはクリックせずに、前に注文したサイトからAmazonへアクセスしました。

パスワード再設定する必要は全くなく、普通にログインできました。

なりすましメールだ!!

確信しました。

Amazon正式サイトから、なりすましメールの報告をしました。

このメールと同じような内容が送られて来ている人は、たくさんいるようです。

一見、なりすましメールだとは思わないし、メール内容が不正アクセスといった恐怖の内容だったので、思わずアクセスしそうになりましたが、間一髪のところでセーフでした。

もし、メール記載のURLへアクセスしたら、パスワードもクレジットカード情報も全部盗まれて大変なことになっていました

なりすましメールへの対策

こんな不正アクセスで注文をキャンセルし、パスワードリセットまでしましたよ~!みたいな親切なメールが来たら、つい騙されそうになりますよね。

今回、私がなりすましメールを受け取り、騙されそうになった経験から、なりすましメールへの対策をあげました。

メール記載のURLをクリックしない!

Amazonへのアクセスは、GoogleやYahoo!から検索し、公式HPからログインするようにしてください。または、Amazonのアプリもあるので、そこからログインします。

パスワードリセットの案内が来てるのに今までのパスワードでログインできたら、なりすまし確定です!

公式HPのURLと比べる!

メール記載のURLとAmazon公式ホームページのURLと比べてみてください。すごく似てますが、違っています。

なりすましメールのURL

https://amazon.co.jp

Amazon公式HPのURL

https://www.amazon.co.jp/

なりすましメール記載のURLには、「www.」がありません。

見落としそうになりますよね。

迷惑メールに入るとは限らない!

Amazonを装ったメールは、たくさん来るけれど、大抵は迷惑メールに入ります。

でも、今回のメールは迷惑メールには入っていませんでした。なりすましメールが必ずしも迷惑メールに入るとは限らないので注意しましょう。

今回のなりすましメールは、即、迷惑メールの報告をしましたし、受信拒否したので、次回からこのアドレスからはもう来ません。

Amazon公式HPへ問い合わせ

Amazon公式ホームページには、なりすましメール例みたいなものもありますし、心配な場合は、問い合わせしてみましょう。

メールアドレスを変更する

また、なりすましメールが来るかもしれないと思う場合は、Amazonに登録しているメールアドレスを変更するのもいいかもしれません。ただ、どんなメールアドレスでも、なりすましメールが来る可能性はありますので、注意しましょう。

騙されないように!

初めて、巧妙な「なりすましメール」を体験しました。

不正アクセスで注文されていると聞くと、心理的に危機感を感じますし、つい信じてしまいそうになります。

でも、クレジットカード情報を盗まれると、それこそ知らない注文を大量にされて、高額請求されたりして、大変なことになります。

こんな「なりすましメール」が来たら、要注意です。

騙されないように気を付けてくださいね。

波乱万丈な人生、ランキングに参加しています。

励みなりますので、ポチっと応援よろしくお願いします!
⇓ ⇓ ⇓

https://blog.with2.net/link/?2030384
人気ブログランキング

-日々のこと
-, ,

© 2020 Bonne Chance!幸せになろう♪ Powered by AFFINGER5