離婚(人生最大の大波乱)

夫の不倫発覚、隠し子まで(続編)~離婚へ②

2020年3月8日

私の波乱万丈な人生を書いています。

前回の夫(離婚したので元夫)の不倫発覚!!隠し子まで!?続編で離婚へと進む過程を書いてます。今回は、養育費や慰謝料などを確実にもらうために夫との話し合いなどを書きたいと思います。私の人生最大と言っても過言ではない波乱な出来事でした。

内容があまりにも濃すぎるので、数回に分けて、書いています。

慰謝料&養育費等を確実にもらうため

娘を育てることを決めた私は、今後の娘との生活のために、夫へ慰謝料と養育費を確実に貰えるために何をすればいいのか?調べまくりました。

嘘が上手で無責任な夫。しかも音信不通にし、ほぼ失踪状態までにした人。

収入はそれほど高いわけでもなく、貯金もほとんどない。

そんな人から確実に慰謝料や養育費をもらうためにどうすればいいのか?

初めは、公正証書で慰謝料や養育費を取り決めしようと思い、公正証書で取り決める内容とかをネットで調べておきました。

公正証書で取り決めておくと、養育費などの支払いが滞った場合に夫の給料から差し押さえをすることができるからです。

新築費用や新車購入代も返してもらいたい!

夫は、結婚する時には貯金ゼロ。元々貯金が苦手だった夫。家計の管理はすべて私がしていました。夫の収入は、それほど高くないのに私が病気で働いていなかったこともあり、生活はカツカツでした。それでも家計をやりくりして、少しは貯金していましたが、夫の実家隣に新築を建てる時に貯金は、ほぼなくなりました。夫の年齢(当時48歳)もあり、住宅ローンの返済期間を考えて借金は少ない方がいいと、私が独身の頃に貯めていた貯金も建築費用に充てました。

それと、娘を迎え入れたときに、小さい車(夫は軽自動車で私はコンパクトカー)では不便だから・・と、夫の軽自動車の車検の際に、新車購入を考えました。その時にトヨタの新車を購入しましたが、その費用も私の父の遺産でもらったお金で払いました。

ローンが嫌いな私は、少しでもローンしないようにと自分のお金を払ってまで、夫の車を娘のために買ってあげたんです。夫は、自分のお金で払ったわけでもないのに、自分の好きな車を選び、自分のお金で払ったかのようにディーラーの人とも対応していました。(私は、心の中でお前のお金じゃないだろーが!見栄を張りたいのね。。って思ってましたが(笑))

こんなことになるなんて、思ってもみなかった・・・

娘のために新車を買ったのに・・夫はその新車で家を出ていったあと、不倫相手の子供(自分の子)を乗せていたことを知った時には、怒りで気がおかしくなりそうでした。

こんなことなら、全部夫名義のローンにしておけば良かった・・・と後悔しても遅い。。。

絶対にこのお金も返してもらう!!!

と心に決めました。

公正証書にこの新築の建築費用の私負担分と新車購入代金分も私への借金として、慰謝料や養育費と同じように返済してもらうように記載しました。

離婚の話し合い

不倫相手に追い出されたおかげで夫は、私との連絡もできるようになりました。

連絡があったとしても私は夫への怒りもあり、冷静に話し合うことなんてできません。

でも、離婚するにしても一度話し合わないといけないのですが、夫と私の二人だけでは、口論になり、冷静に話せません。

前にドタキャンされた家族での話し合いをするために一度、家に戻るように義弟が間に入り、夫へ連絡してくれました。

前回のドタキャンされたときは、まだ離婚するつもりはなかったのですが、今回は離婚を前提として、夫の家族を含めて話し合いすることにしました。

離婚前提なので、娘を夫に会わさないほうがいいと義姉に言われ、私も娘が父親にあってしまうと父ちゃんが帰ってきたと勘違いしてしまい、離れるときにまた悲しむことになると思い、会わせないことにしました。

話し合いには、義姉、義弟と夫と私の4人で行うことにして、娘は義両親に見てもらうことにしました。

夫に私の希望した通りの慰謝料や養育費などを承諾してもらい、公正証書に署名捺印をしてもらうつもりでした。

義姉や義弟は、常識のある人で、今回のことで怒りまくっていました。特に義姉は、怒り心頭で、話し合いの場でも私の味方になってくれて、私の希望通りに支払うように言ってくれました。

本当は、共働きで看護師でお金のある義姉や自営業の義弟に、(お金ないし、信用できない)夫の保証人になってほしかったのですが、さすがにそこまでは了承してもらませんでした・・。当たり前か・・(;^_^A

とりあえず、今回の話し合いで、渋々でしたが・・どうしても離婚したい夫は、公正証書に記す内容を義姉や義弟の前で承諾してもらうことができました。

夫のスマホ再び破壊される

今回の話し合いには、ドタキャンせずに話し合いに現れた夫ですが、この話し合いに来るのに、今回も不倫相手に止められたようです。

何度も不倫相手の家を追い出されていたのですが、そのたびに夫は平謝りをして不倫相手に媚び入り、不倫相手の家に住まわせてもらっていた夫。この話し合いに参加した事で不倫相手に激怒され、再びスマホを破壊させられたようです。今持っているスマホだけでなく、旧ガラケー携帯も破壊させられました。不倫相手は、携帯に登録してある連絡先もすべてわからなくしたかったみたいです。(そこまでするか?!)

これで、再び夫との連絡ができなくなりました。

公正証書での取り決めても、連絡できない・・、音信不通にし失踪するような人だし、私は、もう夫の顔もみたくありませんでした。

公正証書は、お互いの面前で取り決めるので、夫と会わなくてはいけません。

公正証書で取り決めしても、夫が仕事を辞めて音信不通にしたら、ただの紙切れになります。

そこで、公正証書よりもっと効力がある離婚調停にすることにしました。

離婚調停なら夫と会わなくていい

離婚調停なら、家庭裁判所の調停手続きをすれば、離婚に向けた話し合いを夫と会わずにすることができます。公正な立場の調停員が話し合いを立ち会ってくれ、夫とは別々に話を聞くので、夫に会わずに話を進められます。

しかも、そこで取り決めた内容は裁判記録に保存され、執行されない(支払わないなど)した場合は、強制執行(給料から差し押さえ等)することができるんです。

離婚調停に進むまでには、少し時間がかかりました。離婚調停は、弁護士をたてずに私一人でしました。離婚調停については、別で記事に書きたいと思います。

実家へ引っ越し

夫とは、もうやり直せない、離婚を決意してから、私の実家へ引っ越しすることを考えました。

敷地内同居で精神的にもキツかったのに、夫が出ていってしまい、もうここに住む必要はない。正直、私は心身ともに限界でした。

夫や夫家族との話し合いも終わり、私が提示した内容通りで夫が合意してくれたし、もう顔も見たくない。ド田舎なので、夫がいなくなったことは、近所に薄々感づかれていました。

もうシンドイ・・・全身痛、育児、敷地内同居、近所の目・・私は疲れ切っていました。

結婚当初の体重は、51キロ(身長160㎝)でしたが、いろいろあったこの時は、41キロまで減ってモデル体型!になっていました。

人それぞれベスト体重ってあると思うのですが、私の場合は、51キロ・・嫌・・48キロくらいがベスト体重だと思います。41キロは、小学生以来の体重で、骨と皮?!あばら骨が浮き出てました。もう限界です。(実家に戻った今の私は、もう完全に体重は復活以上?モデル体型とは程遠い、おばはん体型ですけどね・・(笑))

実家の母に、私と娘を実家に住まわせてもらうようにお願いしました。

当初、母は、娘を連れて帰るのを反対していましたが、私がなんとか母を説得し、娘も一緒に連れて帰ることにしました。

必要最低限の荷物ですが、娘の荷物もあるので、小さな引っ越し業者に依頼しました。

この時、保育園の転院届というものがあることを知らなかったので、転院届を提出していませんでした。後に実家で保活に苦しむことになり、後悔しました。

引っ越しの日、引っ越しすることは夫にも(スマホがないので夫が公衆電話等で連絡してきたときに)伝えましたが、夫はもちろん現れず、夫家族だけは、私と娘を見送りに来てくれました。娘は、まだ2歳なので何もわからず、運転が苦手な私の車で2時間半かかる大阪の実家へ引っ越ししました。

長くなったので、続きはまた今度、書きます。

続編では、実家に戻った後の夫の行動や引っ越した後の娘のことや離婚にむけて・・等を順次書いていく予定です。

波乱万丈な人生、ランキングに参加しています。

励みなりますので、ポチっと応援よろしくお願いします!
⇓ ⇓ ⇓

https://blog.with2.net/link/?2030384
人気ブログランキング

-離婚(人生最大の大波乱)

© 2020 Bonne Chance!幸せになろう♪ Powered by AFFINGER5