結婚生活 離婚

まるで別人?脳梗塞が治ってから夫の異常行動、そして不倫発覚!隠し子まで!?③

私の波乱万丈な人生を書いています。あっ、でも今は日々の幸せを感じながら暮らしていますよ。

今回も、前回の夫(離婚したので元夫)の不倫発覚!!隠し子まで!?の続きを書きたいと思います。私の人生最大と言っても過言ではない波乱な出来事でした。内容があまりにも濃すぎるので、数回に分けて、書いています。

突然いなくなった父ちゃん

前回の記事でも書きましたが、夫が突然、家から出ていってしまい、しかも携帯の電源も切ってしまい、音信不通になり、行方不明状態になってしまいました。

当時2歳だった(特別養子縁組した)娘は、ある日の朝、起きてくると当然泣き出しました。

私が何で泣いてるの?って聞くと・・

「父ちゃん~!父ちゃん~!」と泣き出したんです。

私が「父ちゃんがいないから悲しいの?」って聞くと

「父ちゃんがいない~」って泣き続けました。

それを聞いて・・とても辛く悲しくなりました。

出ていった夫・・まったく子育てをしなかったわけではありませんし、娘をまったく可愛がらなかったわけでもありません。

娘と一緒に寝たり、お風呂に入ったりしてくれていたので、娘にしたら何で突然いなくなったのか?悲しくて仕方なかったのでしょう・・・。

娘が泣いてたことや、娘が高熱を出した時にも夫には、ずっとメールをしていましたが、夫からは全く返事はありませんでした。

義弟が夫に会うために動いてくれた

夫の行方がわからなくなり、義両親、義姉、義弟を含め、家族全員が大騒動になりました。仕事命の夫は、会社には必ず行っているだろうから、待ち伏せをして捕まえる!と義弟がいってくれました。

夫の勤務が昼勤なのか夜勤なのか、まったくわからないのに、ほぼ1日中、夫の勤務先の前で待ち伏せしてくれて、ようやく夫と話すことができたようでした。やはり夫は、不倫相手のところにいるとのことでした。

義弟は、一度、話し合いに家に戻るように夫を説得してくれました。夫も一度は話し合いに戻るつもりだったと言い、〇月〇日〇時頃に家に戻ると約束してくれたそうです。

探偵に依頼・・衝撃の事実が!!

義弟が夫と話し合いの場を設けてくれましたが、娘の悲しい姿を見た私は、より一層、夫と不倫相手が許せませんでした。娘を一時保育に預けている間に私は、義両親には内緒で探偵に依頼しに行きました。義弟からの情報で夫は不倫相手のところにいることはわかっていましたし、不倫の証拠をしっかりと撮っておきたかったんです。

探偵に依頼すると夫の居場所(不倫相手の場所)がわかっただけでなく、衝撃の事実が判明しました。

探偵の写真には、夫と不倫相手の子供を抱く姿がありました。

不倫相手は、2人の子持ちのシングルマザーと聞いていましたが、もう一人・・3人目の子供がいたんです。

しかも・・生後数か月の赤ちゃんです。

そう・・数か月の赤ちゃんは、夫の子供だったんです。

夫が「不倫相手が妊娠したかもしれない」って言ってたのは、大ウソで、もうすでに産まれていたんです。

私は、あまりのショックで全身の血の気が引くのがわかりました。

生後数か月の赤ちゃん・・・私たちが特別養子縁組予定の子供(今は実子扱いになった娘)を育てていた頃に、夫は不倫相手と子供を作って妊娠させていたのです。

夫は、何でもっと早くに言わなかったのか?

不倫相手との間に子供ができたんなら、妊娠がわかった時点で、私と離婚したいって言えばいいのに、特別養子縁組が成立して正式に我が家の娘になった後に、何で離婚?!私は、夫のことが絶対に許せませんでした。

私だけでなく、娘の人生を狂わせたんです。

特別養子縁組予定で預かっている段階なら、まだ娘も小さかったし、他にも特別養子縁組を待っている方はたくさんいる。娘は、こんな悲しい想いをすることもなく、両親がそろってる家庭で幸せに育ててもらえたかもしれないのに・・夫が人間に思えず、信じられませんでした。

あまりのショックと怒りで、私は原因不明の全身痛に襲われ、娘を抱っこすることもできないし、ペットボトルのキャップさえもあけることができないくらいの痛みで、すぐに病院に行きました。

処方された痛み止めで、何とか日常生活をこなすことができましたが、数週間、この痛みは続きました。

話し合いの場をドタキャン

義弟が夫との話し合いの場を設けてくれた当日、夫の家族も集まり、全員で話し合う予定でした。

実は、探偵からの結果が届いたのは、この前日だったんです。あまりの衝撃の事実に高齢の義両親には言えませんでした。もちろん、私が全身痛を起こしていることも言えませんでした。

夫に会ったら、とりあえず娘のために帰ってきてもらうように懇願するつもりでした。

がっ、夫は当日になって義弟にメールで「行けなくなった。すまない」とだけ送ってきて、義弟がメールに気づいて電話をするも電源オフ!まったく連絡がつきませんでした。

家族全員が集まっていたのに、夫は見事にドタキャンしたんです。

義両親も怒りを越えて、呆れてかえっていました。

義両親が帰った後、義姉には真実を打ちあけましたが、やはり高齢の義両親には黙っていてほしいと言われました。

夫が離婚の決断した理由

なぜ、もっと早くに離婚をいってくれなかったのか?

夫が自分の子供を欲しがっていたことをよくわかっていた私は、不倫相手が妊娠したなら、離婚してもいいと思っていました。

夫が早く離婚を決断できなかった、その理由が後になってわかりました。

夫と不倫相手との間にできた赤ちゃんは、夫にそっくりだったんです。

夫は、不倫相手が妊娠した段階では、本当に自分の子か確信がもてなかったのでしょう。

でも、もしかしたら本当に自分の子供かもしれないと思うと中絶してもらっては困る。。とりあえず産んでもらおう。そして、生まれた我が子は、日に日に自分そっくりになっていくのを見て、特別養子縁組の子供と天秤にかけ、自分の子供の方がいいと思ったのでしょう。

それが夫が抱いていた数か月の赤ちゃん。

後々になりますが、夫は、どっちにしようか、ずっと迷っていた・・と白状しました。(ホンマ自分勝手すぎる!頭がおかしいんじゃない?)

そういえば、夫は大河ドラマを見ていた時に私が「正室以外の子供でも自分の子供やから嬉しいもんやろ?」って聞くと「正室の子供の方がいい、予期せぬ子供は戸惑う」みたいなことを言ってて、子供を欲しがっているのになんでそんなことをいうんだろう?って不思議に思っていましたが、不倫相手との間に子供ができて戸惑っていた時期だったのかもしれないです。

不倫相手も許せない

不倫相手は、2人の子供がいるシングルマザーです。

子供から父親を奪うなんて、子供を持つ親がすることなのか?

当時まだ2歳だったとはいえ、娘は父親を奪われたんです。

夫いわく、不倫相手が「私なら夫の子供を産んであげれる」みたいなことを言って、夫は「じゃあ作ってみる?」と安易にそれに乗り、子供を作ったそうです。のちに夫は、私とは全然できなかったから、まさか、本当に妊娠するとは思わなかったと言っていました。(不妊の原因が私だから当然なんですけど。そんなこともわからんかったのか・・・)

不倫相手からしたら、夫の子供を作れば、夫を自分のものにできるって思ったんでしょうね。

まっ、その通りになりましたから、思惑通りになったんでしょうが、自分さえ良かったらいいんですね。

私のことはともかく、子供を持つ親が父親を奪うなんて、娘が一番の被害者です。特別養子縁組とはいえ、娘は赤ちゃんの時から、私達夫婦に育てられ、夫は娘にとって本当の父親と同じなんです。

夫も自分勝手ですが、不倫相手も自分勝手すぎて、許せませんでした。

まるで別人?!脳梗塞が治ってからの夫は人が変わった

私達夫婦は、夫が顎の骨折、脳梗塞を発症するまで、円満だったと思います。義両親も含め、義姉や義弟とも一緒に旅行に行ったことも何回もありましたし、持病の私のことを気づかいしてくれていたし、特別養子縁組の子供(娘)も可愛がってくれていました。

夫と不倫相手との子供が生まれる直前のお正月、私達夫婦と娘と仲良く一緒に写真を撮っていたんです。

脳梗塞が治ってから、夫は本当に別人のように変わってしまったのかもしれません。

あるいは、恋は盲目?不倫相手に骨抜きにされてしまったのか・・元々、夫はそういう性格だったのか?わかりませんが、今までそこまでひどいことをする人だとは思ってもいませんでした。

娘のためになんとか家族としてやり直せないか?何度もそう思いましたが、もう夫が人間に思えなくなり、やり直すなんて・・とても無理、顔を見るのも嫌になり、離婚へと進んでいきました。

この続きは、離婚へと続く記事を書いていきたいと思っています。

波乱万丈な人生、ランキングに参加しています。

励みなりますので、ポチっと応援よろしくお願いします!
⇓ ⇓ ⇓

https://blog.with2.net/link/?2030384
人気ブログランキング

-結婚生活, 離婚
-, ,

Copyright© Bonne Chance!幸せになろう♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.